• おじさんでも若くいたい。若くみられたい。そんな悩みを解決したい自分の体験や調べたことをまとめたサイトを目指してます。

失敗しない買い物をしたい!レビューの星☆の信用性とサクラの見分け方

最終更新日

今やネットでの買い物や、欲しい物や行きたい所の情報がすぐに見ることが出来る時代になりました。

また、身近な所でも「近くに美味しいご飯を食べる所はあるかな?」「近くに美容室や病院はあるかな?」などと調べると簡単に調べる事が出来るようになりましたね。

欲しい物があった時や行きたい所があった時に「本当にこれは良品なの?」「自分の想像しているような商品なの?」「この店の評判はいいの?」と選ぶ参考の1つにしているのが、レビューの星の数だと思います。★★★☆☆

ネット中毒者で、商品レビューなどを記事にしている筆者が、今回は、レビューのウソと本当の見極めや信用性などで、気にしている事を紹介したいと思います。

あきろぐ君の人間性レビューは★☆☆☆☆だけどね!(笑)

いつにもまして、辛口だな…(笑)

偽レビューをしている人達

一見、使用した人の本心がそのままレビューの評価になると思いがちですが、レビューには偽レビューも多く存在しています。

その偽レビューをしている人達はこういった人達がいます。

スパムレビュー者

スパムレビューとは、商品の評価を意図的に操作しようとしている当てにならないレビューの事です。
スパムレビューを大量に投稿されて事業が傾いた販売業者も多くあると聞きます。
商品を購入して写真を撮り、レビューを書く事を仕事にしている人がいる。
こちらは「BuzzFeed」でも明らかにされていましたね。

アンチやストレス発散者

企業や商品、店などにとって、レビュー・評価は業績に関わる大きな要素の1つです。
アンチはどこの世界にもいて仕方のない事ですが「このメーカーが嫌い」「ここで勤めている人が嫌い」など個人の色々な理由から、商品や店の評価を低評価にする人もいるのが現実です。
また本当に1部ですが、自分の信じる世界以外の事は全て間違っていると、目にしたレビューを片っ端から低評価にしていく事でストレス発散する人もいるんですよね…

商品販売者など

こちらは、アンチとは全く逆になるのですが、自分の扱う商品を良く見せたい、自分の店の評価を良く見せたいなどの理由から、自分や別垢・または身近な人に頼んで高評価をつけている人もいます。

偽レビューではないが、本当のレビューではないレビューをしてしまう

1部のスパムレビュー者やアンチなどではないのですが、1番レビューの中で多く信用性を失っているのがこれだと思います。

こんなレビューを多くの方が見ていると思います。

まだ使用して数回だけど期待を込めて☆4で!

発送が遅くて届くのに1週間もかかったから☆2

実際に商品の評価をするべきはずのレビューが、全く関係のない所で評価が決められてしまっているのが問題なんですね。

実際に多くのレビューが集まる事は、販売者側からにとっては大きなメリットになります。

その一方で、純粋に商品の評価に関するレビューと、評価が分からないままされるレビューが混在してしまう事で、実際の評価は大きく異なってしまいますよね。

それでは、実際にレビューが本当なのかウソなのかを見極める方法はあるのでしょうか?
完全に見極める事は無理ですが、怪しいレビューを見極める事はある程度は出来ると思います。

レビューの見極め方はこうしています

レビュー投稿が多くて星が 5★★★★★の場合

レビュー投稿が多く星が5というのは、本当にその商品が万人受けされる良い商品である場合と、怪しいレビューが多い場合があります。

ある程度の知名度のある商品や、メーカー・販売元であれば良い商品の場合が多いと思いますが、そうではない場合はレビューのコメントを良く読んで判断した方がいいと思います。

レビューのコメントが不自然な物が多い場合

レビューのコメントで、良い商品などは絶賛される場合が多いと思います。

もちろんその場合、良い商品である可能性も高いのですが、もしもレビューコメントの内容の多くが、

・商品説明のように細かく商品の良い所を説明されている
・購入意欲を沸かせるようなコメントが多く見られる
・多くのコメントのほぼ全てに、全くデメリット点が書かれていない

特にあまり知られていないメーカなどの商品であれば、疑問点をもっていいと思います。全くデメリット部分が見えない時点で怪しいと思われます。

集団心理が働いてないかを考える

日本で多いのがこの心理です。みんなが右を向いていれば自分も右を向かないといけないと考えてしまう。

これはレビューにも表れる事があります。
以前ある商品を紹介するのに、1つの商品のレビューを複数のサイトでレビュー評価を調べていた時に感じました。

同商品であるに関わらず、あるサイトでは評価がすごく良く星が4.5あるのに対して、あるサイトでは厳しいコメントが相次ぎ星が3であるという事があります。

なぜこんなに評価が違うのかな?と考えた時に感じたのは、

多くの人が高評価をしていると、自然と評価が甘くなる。
多くの人が低評価をしていると、自然と評価が厳しくなる。
(もちろん全員ではありませんが)極端にどちらかに評価が偏っていた場合は、他のサイトのレビューも確認した方がいい場合もあると思います。

参考にするなら星が4 ★4のレビューを参考に

★5をつけているレビューは、商品の良さをふんだんに説明された評価の場合が多いです。
もちろん、商品のいい部分を知る事は大切な事でありますが、やはりチェックしておきたいのが、不満点やデメリットもあるという事だと思います。

そういう中で★4のレビューに多い「商品の良さはこんなにある!だけど、ここはちょっと不満」というレビューを中心に読んでいくといいと思います。

サクラチェッカー

これはAmazonの商品限定になるのですが、ネタとして面白かったので掲載させて頂きました。

使い方は簡単で

画像元:サクラチェッカーより

amazonの商品URLをコピー&ペーストして①に貼って、②のGoを押すだけです。
ちなみに、どういう計算になってるのか?信憑性も?ですが、気になる人は使ってみると面白いかと思います。

サクラチェッカーは↓↓↓に貼っておりますので気になる方は是非見てみて下さい。
https://sakura-checker.jp/

読んで頂きありがとうございました。

だから、あきろぐ君の人間性レビューは★★☆☆☆だけどね!(笑)

いや…そこは★☆☆☆☆で統一しとけよ(笑)なぜ微妙に上げた?(笑)

………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。