• おじさんでも若くいたい。若くみられたい。そんな悩みを解決したい自分の体験や調べたことをまとめたサイトを目指してます。

口臭の原因は色々!ドライマウスが原因ならドライマウスの予防方法はあるの?

最終更新日

人に会った時、または職場や学校・電車の中などで、ふと気になる時があるのが他人の口臭ですね。
また同じように自分の口臭は大丈夫だろうか?と気にしている人も多いと思います。

2018年にマイボイスコム株式会社で行われた、口臭に関するアンケート調査では、自分の口臭が気になる人は全体の5割弱。他人の口臭が気になる人は全体の7割弱。口臭対策で「歯磨きを丁寧にする」人は5割強というアンケート結果が出ています。
インターネット調査2018年12月1日~5日に実施し、10,605件の回答

この調査でも分かるように、多くの人が他人の口臭が気になるのが現状のようですね。

口臭は自分では分からない場合があるから怖いよね~泣

あきろぐ君のポケットは大量のブレスケア完備してるよね!

いらん情報流さないように……

今回は口臭の原因は色々ありますが、その中の1つ「ドライマウス」について調べましたので、まとめていきたいと思います。

あくまで今回は口臭の原因のひとつを改善したいという意図で調べた、自分で出来る予防や対策についてまとめた記事です。
症状に悩んでいる人は、医療機関の受診をうけて相談してください。

ドライマウスって何?

年齢を重ねると悩む人が増えるといわれている「ドライマウス」日本語では「口腔乾燥症」といい、唾液の分泌量が減る事で口が乾燥する症状の事を「ドライマウス」といいます。

健康な人は1日約1.5リットルの唾液を出すが、重症のドライマウスだと、その10分の1になってしまう事もあるようです。

唾液には抗菌作用があり、それが減ってしまう事によって、細菌やウイルスに感染しやすくなり、口の中の常在菌が増えて口臭が強くなってしまう。
虫歯や歯周病にもなりやすくなり、歯周病で口臭が強くなってしまうなど、ドライマウスの人ほど口臭が強くなる傾向にあるみたいですね。

ドライマウスの原因で多いと言われてるのが薬の副作用とされていましたが、他にも沢山の原因があり、幾つかの原因が重なる事もあり、また明らかな原因が分からない場合もあるようですね。

ドライマウスの原因

  • 薬の副作用
  • 加齢
  • ストレス
  • 口呼吸
  • 生活習慣の乱れ
  • 更年期障害・脳血管障害・放射線障害
  • 糖尿病・シェーグレン症候群 など

それでは重要な、ドライマウスの予防について調べましたので、まとめて見ていきましょう!

ドライマウスの予防まとめ

あくまで予防・対策ですので、根本的な治療は医療機関の受診をしましょう。

1:毎日の歯磨き

毎日の歯磨き、ブラッシングで歯垢を取り除いて、歯茎の血行をよくするのが大切です。
歯科医院に行って、歯周病のチェックや改善・予防する事も必要ですね。

2:よく噛んで食事をする

食事をとる際には、よく噛んで唾液をたくさん出す事が大切です。

3:口の周りの筋肉を鍛える

口の周りの筋肉(あごや舌など)を鍛えると唾液腺が活発になって、唾液の分泌量が増えるという事です。
普段からよく喋るようにする、口角を上げて笑うという事も効果的みたいですね。

4:ストレス

ストレスが強いと交感神経が優位になって唾液の分泌量が減ると言われてるみたいです。
上手くストレスを溜めないようにするのが大切なんですね。

5:適度に水分をとる

適度に水分をとる事で潤いを一時的に取る事が出来ます。

しかし水には保湿剤や湿潤剤が含まれていませんので、うるおい感は一時的なものになってしまいます。
今は「バイオティーン」シリーズなど、口に潤いを与えてくれる商品が液体タイプやジェルタイプなど多数販売されていますので、それを使うのも有効だと思います。
※必ず使用上の注意を読んでから使用するようにして下さいね。

他にも、睡眠時や移動中などの喉の渇き予防・対策をしてくれる「ドライマウスガード」なども販売されています。

気になる口臭の原因は人によって様々ですよね。今回はその中の原因の1つの「ドライマウス」について調べた内容をまとめてみました。
口臭が少し気になる人、自分は大丈夫かな?と心配している人、口臭の1つの原因として、対策としての1つとしてドライマウスがあると知ってくれた人が
いてくれたなら嬉しいです。
読んで頂きありがとうございました。

口臭には気を付けないとね…

あきろぐ君は、気をつけなきゃいけない所祭りだね!(笑)

なんの祭りだよ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。