• おじさんでも若くいたい。若くみられたい。そんな悩みを解決したい自分の体験や調べたことをまとめたサイトを目指してます。

乾燥で急に起こる肌のかゆみ対策と手が届かない背中のかゆみ対策はこうしましょう!

最終更新日

冬は乾燥によって、肌はカサカサ、かゆみが出て「ボリボリ」と思わず掻きむしってしまう、嫌な季節ですよね。
今回は、そんな背中やら腕やらを「ボリボリ」掻きむしって後悔している筆者が、原因と対策を調べてまとめてみたので紹介したいと思います。

か、かゆいよ~(ボリボリ…)

だから、あんまり掻いちゃダメだって!!(笑)

なぜ、乾燥すると体がかゆくなるの?

空気の乾燥・暖房で湿度が下がる

冬になると空気が乾燥する上に、暖房が欠かせない時期になってきます。
1年の内で、もっとも空気が乾燥するのが12月~2月と言われています。
暖房を使うと、室内の温度が上がり↑湿度が下がってしまいます↓ 加湿機能のついているエアコンなどでしたら、湿度を調整する事も出来ますが、加湿機能のついていない暖房を使用している人は、空気中の水分は増えず、温度だけが上昇するため乾燥を引き起こしてしまいます。
また、電気こたつや電気毛布などはかゆみがひどくなりがちなので、使用は最小限に留めた方がいいでしょう。

乾燥すると痒くなるのはなんで?

かゆみの原因はさまざまあります。その中でも主な原因は、肌の乾燥とバリア機能の低下だと言われています。
乾燥した外気などで、皮膚の角層の水分量が減少すると、皮膚の表面から水分や油分が失われ、外からの刺激に無防備になった状態なってしまいます。それが、少しの刺激にも敏感に反応し、かゆみが生じやすくなってしまうという事なのです。

痒くてもかかないようにしましょう

かゆみが出てしまうと、分かってはいるのに、かく手が止まらなくなりますよね…
ですが、かいてしまうのはやはりNGです。肌が傷ついて痛みが出てしまう場合があります。そして、かゆい所を掻きだすと、どんどんかゆみが広がって、最後には痛くなるまで掻きむしってしまう場合もありますよね。

乾燥しない対策はどうしたらいいの?

暖房をしたら加湿をしましょう

例えば同じ気温でも湿度が高いと暖かく感じます。つまり加湿をしながら暖房器具を使うと、低い温度設定でも暖かく感じる事ができるようになります。

加湿のしかたのおススメは

加湿機能のついたエアコンを使う、加湿器を使う、加湿機能のついた空気清浄機を使うなどがあります。これらを購入出来れば1番いいいのですがお金がかかってしまうからちょっと…という人もいると思います。

そんな人におススメなのは

・洗濯ものを室内で干す
・濡れタオルを干す(フェイスタオルよりバスタオルの方がおすすめ)
・バスタブに水を溜めて、浴室のドアを開けておく
・霧吹きで部屋に水をまく

あまりお金をかけないで加湿をする事が出来る方法でした。

また、高額な加湿器ではなくても、1000円~2000円位で買える、見た目もいい加湿器が増えてきていますので、インテリアとして購入する人も多いと思います。

加湿以外のかゆみの予防対策はあるの?

日常で出来るかゆみの予防対策はこういうものがあるんですね。

・スキンケアで保湿をする(自分にあった保湿剤を選ぶ)
・刺激の強いものを食べないようにする
 刺激が強いものを食べると体温が上昇して痒みが出る場合があるため
・ストレスを減らす(かゆみを誘発する要因になるため)

予防は分かりましたが、既にかゆみが出てしまっている時は、酷い時は病院で診察してもらう。
又は薬局で薬剤師さんに相談してかゆみ止めを使って、とにかく掻きむしらないようにするのが大切だと思います。

手の届かない背中のかゆみ

乾燥などでおこる痒み、どこも辛いですよね。その中でも筆者が個人的に1番苦労するのが、手の届かない背中のかゆみでした。
掻いてはいけないのは前提ですが、そうはいっても痒い!しかし年々体が硬くなっている筆者は手が届かないのです…
そして最後は無理やり手を伸ばして、肩と腕の関節がやられます…

せ、背中にあと少しで届く……ムズムズ

ギャー!!!腕がー!!!

………

みなさん、背中が痒い時はどうしてるのでしょうか?身近な友人や親せき達に聞いてみました。

・定規を使う
・靴ベラを使う
・タンスの取手部分にこすりつける
・机の角を使う
・いや、「孫の手」買えよ!

…最後のは求めていた答えではなかったのですが、皆さん色々工夫して背中を掻いてるんですね。

孫の手は100円ショップなどでも見かけますが、Amazonなどでは伸縮自在の物や、ステンレス製、手の形をした物など、色々な種類の物が発売されています。

それでも孫の手や定規などを使って、もし痛くなるまで掻きむしってしまうのなら、それはNGですよね。

そんな人向けにこういう商品も発売されています。

スマイルキッズ 軟膏ぬりちゃん 化粧箱 ブルー
背中などの手の届きにくい場所に一人でラクに軟膏タイプの塗り薬を塗ることができるという物ですね。

これなら薬局で購入したかゆみ止めも楽に塗る事が出来そうですね。

冬の乾燥の季節に特に多い、体のかゆみで悩んでいる人に、少しでも参考になって頂ければ幸いです。
読んで頂きありがとうございました。

めめこちゃん頼む…背中描いてくれ…

インコだから無理!!(笑)

………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。