• おじさんでも若くいたい。若くみられたい。そんな悩みを解決したい自分の体験や調べたことをまとめたサイトを目指してます。

男性が抱えるコンプレックスはどんなのがあるの?コンプレックス7個紹介します

最終更新日

男性女性に限らず、誰しも自分に何かのコンプレックスを持っている人がほとんどだと思います。
女性から「そんなの気になんないよ~」と言われても、やっぱり気になるのがコンプレックス。
男性が感じているコンプレックスはどういう物があるのか、皆さんどういう事で悩んでいるのか紹介していきたいと思います。

あきろぐ君はコンプレックスの固まりのような人だよね(笑)

ふふふ…1つや2つじゃないよ(笑)

男性が抱えてるコンプレックス

身長コンプレックス

稀に身長が高すぎて悩む人もいると思いますが、やはり多いのは低身長で悩んでいる人だと思います。

現在は女性の身長が高い人も増えてきていたり、ヒールを好んで履く女性がいたり、そんな時に女性より身長が低い時に「並んで歩きたくない…」「身長を聞かれたくない…」など悩んでしまいますよね。

大体の身長は遺伝で決まってしまったり、思春期を過ぎてしまうと自分で伸ばそうにも限界があり、どうしようも出来ない時があります。

コンプレックスを持っている人はシークレットブーツを履いたり、身長を聞かれた時に四捨五入してごまかしたり、猫背を直して少しでも高く見せようと必死で姿勢を正したりと色々苦労して悩んでいるみたいですね。

毛が濃い、ムダ毛が多い

男性は思春期を迎えた辺りから、体のいたる所から毛が生えてきます。
ヒゲや胸毛・すね毛や腕の毛・指毛やお腹周り・背中やわき毛などなど、毛が濃くて悩んでいる人は多いと思いですよね。

毛が濃い方がワイルドでいい!という女性もいると思います。
ですが最近は、男性が毛が濃い事を悩んで永久脱毛するなど、ムダ毛がない=美意識が高いというような風潮になってきていて、昔に比べてあらゆる毛がボーボーのまま放置する人は少なくなったように感じます。

悩んでいる人は生えた場所によって選択を迫られます。カットするのか抜くのか脱毛するのか「ここは放置かな?」と放置するのか、それぞれ悩んでいると思います。

薄毛・ハゲで悩む

体の毛が濃くてコンプレックスの人がいると紹介しましたが、何故人の目にさらされる頭の毛だけが薄くなるのでしょうか…

おでこ側からじわじわハゲてくる人もいれば、気付けば頭頂部が薄くなってくる人もいます。どちらも当人にしてみれば深刻な悩みです…

今は治療で改善したりする事も出来るようになりましたが、スプレー等で隠してその場をしのいだり、帽子が必須アイテムになったりと、自分が薄毛に気付いてしまったあの衝撃と絶望感は筆者も体験済なのでよく分かります泣。

痩せている・太っている

「男らしさがない…」と細見な体形にコンプレックスを抱える男性も多いと思います。逆に太っている、お腹がポッコリ、2重あご等の体形で悩んでいる人もいると思います。

沢山食べても太らない人もいれば、ダイエットしても全然痩せられない人もいる。真逆の悩みですが、それぞれコンプレックスで悩んでいる所は一緒なんですよね。

童貞女性経験が少ない

女性と親しくなっていくと、いつかは訪れるであろう質問がこれです。
「今まで何人の人と付き合った事があるの?」男性の心理としては経験が少ない程恥ずかしいと思ってしまい、数を水増しする事もあるでしょう。

しかし意外と女性からしたら、多ければ魅力があるには繋がらないようです。
逆に多すぎる人ほど、遊んでそうと敬遠されてしまう事が多くあります。

職業年収

今はフリーター等自由に働く人が多い時代になりましたが、やはり風潮として男性のフリーターは結婚に繋がらない(まぁ当然と言えば悲しい現実ですが泣)と考える女性は多いのが現状です。
又、筆者のような日雇いで働いていたり、フリーランスをしている人も少なからず良く思われない事が多いのも事実ですよね。

お金を稼ぐのに正解の手段なんてないはずなんですが、やはり女性から見たら仕事や収入が安定している、していないというのは、婚活や恋活などでも大きな決め手になっているようです。

学歴

男性は女性や他人に優位に立っていたいという気持ちが出てしまう人もいると思います。又、意中の人が高学歴だった時に、自分の学歴を言うのが恥ずかしいという人もいらっしゃいますね。

しかし、今まであげたコンプレックスの中でも1番女性からしたら「気にしない」という人が多いと聞きます。実際に高学歴=男性の魅力に繋がる事は以前より少なくなってきているようですね。

コンプレックスも考えようによっては個性です

どのコンプレックスも女性によっては全然気にしない人もいてくれます。
むしろコンプレックスが逆にいい(フェチ)の人がいるのも間違いないです。
人それぞれ悩みがあって、中にはその悩みを好む人もいるのです。

考え方を変えると個性としてとらえる事が出来るので、勿論改善出来るコンプレックスであれば自分の為にコンプレックスを減らせればそれに越したことはないですが、それが難しい場合は自分の個性と前向きに考える事が出来れば、少しは生きやすくなると思います。

あきろぐ君はこの中で何個当てはまったの?

1、2、3、…   6個……

やっぱりコンプレックスの固まりだね(笑)

笑えないから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。